ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 岡山家畜保健衛生所 BSE(牛海綿状脳症)の検査対象月齢変更について

BSE(牛海綿状脳症)の検査対象月齢変更について

平成31年4月1日より、BSE(牛海綿状脳症)の検査対象月齢が変更されました。

検査対象

1 96ヶ月齢(8歳)以上の死亡牛

2 起立不能牛及び届出伝性病と診断された48ヶ月齢以上の死亡牛

3 特定臨床症状を呈した牛

死亡牛のBSE(牛海綿状脳症)検査対象 [PDFファイル/284KB]

死亡牛の処理について

牛を飼養されている方は、今後とも死亡牛の適切な処理をお願いします。

死亡牛の搬出先等は、死亡牛の搬出先 [PDFファイル/341KB]をご参照願います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 備前県民局 岡山家畜保健衛生所 BSE(牛海綿状脳症)の検査対象月齢変更について