ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 被災者生活支援室 被災者見守り・相談支援事業について

被災者見守り・相談支援事業について

 平成30年7月豪雨で被災された方々が、それぞれの環境の中で安心した日常生活を営むことができるよう、倉敷市では被災者見守り・相談支援事業を実施するセンターを設置し、孤立防止等のための見守りや、日常生活上の相談支援・生活支援・住民同士の交流の機会の提供等を行っています。

 また、岡山県では市町村が設置したセンターの後方支援をする「岡山県くらし復興サポートセンター」を設置しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 被災者生活支援室 被災者見守り・相談支援事業について