ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 【終了】「もしサポ岡山」事業者の皆様向け 利用方法

【終了】「もしサポ岡山」事業者の皆様向け 利用方法

本事業は令和4年3月31日をもって終了しました。

1 利用方法について

ポンチ絵(事業者の利用方法)

※詳細は<こちらのリーフレット[PDFファイル/3.1MB]>からご確認ください。
 
QRコードという名称は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

2 QRコードの発行申請手順について

・Step1:登録(申請)

 <QRコード発行申請フォームにアクセスし、事業所等の情報を登録(申請)してください。

・Step2:印刷
 
登録(申請)すると、QRコードが添付されたチラシがダウンロードできます。

・Step3:掲示
 
ダウンロードしたチラシ(QRコード)を印刷し、施設や店舗の利用者の目に触れやすい場所に掲示してください。
 併せて、施設等の利用者にQRコードの読込を御案内ください。


 <QRコードの設置について>
   QRコードは、施設等利用者に分かりやすく、目立つ場所に掲示してください。

  ■施  設
   複数の部屋(空間)がある場合は、部屋ごとにQRコードを発行してください。
   QRコード設置例【施設】 [PDFファイル/993KB]


  ■イベント
   できるだけスペース分けを行い、それぞれに別のQRコードを設置してください。
   QRコード設置例【イベント】 [PDFファイル/900KB]

3 県ホームページにおける登録施設の公表について

 県では、感染症対策に積極的に取り組んでいる施設(イベントは除く。)として、令和3年11月15日から
もしサポ岡山の登録施設のうち公表を希望する施設を県ホームページで公表します。
 公表を希望する場合は、QRコード発行後にこちらから県ホームページでの公表受付(電子申請システム)
申請してください。

 ※電子申請システムの画面へ遷移後、「利用者登録せずに申し込む方はこちら」から入力してください。
 ※公表対象は、施設・店舗となります。イベントは公表対象外です。
 ※QRコード発行後に申請願います。QRコードの発行が確認できない場合は公表できません。
 ※公表する登録施設は、週ごとに更新します。
 

4 「もしサポ岡山」QRコード掲示用ポップ

店舗・イベントの利用者に分かりやすく、気軽にQRコードの読込みができるよう、テーブルやレジの横などの卓上に掲示できるポップを用意しました。多くの方にQRコードを読み込んでいただけるよう、ぜひ、ご活用ください。

「もしサポ岡山」QRコード掲示用ポップ [PDFファイル/676KB]

「もしサポ岡山」QRコード掲示用ポップ使い方 [PDFファイル/705KB]

 


リンク先

「もしサポ岡山」事業者の皆様向け 利用規約

「もしサポ岡山」事業者の皆様向け よくある質問

お問い合わせ

岡山県新型コロナ対策一般相談窓口
電話番号:086-226-7877

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 【終了】「もしサポ岡山」事業者の皆様向け 利用方法