ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 高校教育課 文部科学省「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業における『カリキュラム開発拠点校』である岡山操山中学校・高等学校が「事業拠点校」に指定されました

文部科学省「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業における『カリキュラム開発拠点校』である岡山操山中学校・高等学校が「事業拠点校」に指定されました

文部科学省「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業における『カリキュラム開発拠点校』である岡山操山中学校・高等学校が「事業拠点校」に指定されました

 文部科学省では、Society 5.0に向けて、先進的なカリキュラム開発を行う「カリキュラム開発拠点校」を中心に、国内外の大学、企業や国際機関等と協働し、学年や学校を超えたより高度な学びを提供する仕組み「アドバンスト・ラーニング・ネットワーク」の形成等を通じて、将来的にWWLコンソーシアムを構築しようとする事業を令和元年度から開始しています。
 本県においては、令和2年度、岡山操山中学校・高等学校が「カリキュラム開発拠点校」に指定され、取組を進めてまいりました。その取組の成果と今後の事業計画が評価され、令和3年度から新たに「事業拠点校」としても指定を受けました。「事業拠点校」は国の委託事業として経費措置の対象となります。「事業拠点校」の岡山操山中学校・高等学校を中心に、県内、海外の連携校、大学、企業、国際機関などとの連携・協働を通して、質の高い先進的なカリキュラムの開発に向けた取組をさらに進めてまいります。
 事業の詳細については、次のページを参照してください。

トップページ 組織で探す 教育委員会 高校教育課 文部科学省「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業における『カリキュラム開発拠点校』である岡山操山中学校・高等学校が「事業拠点校」に指定されました