ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和4年2月18日 惜しまれながら「まにわの旬な玉手箱」の発送に終止符

令和4年2月18日 惜しまれながら「まにわの旬な玉手箱」の発送に終止符

1 内  容
 真庭地方農村生活交流グループ協議会は、平成8年度から行っている地域の特産品の詰め合わせ「まにわの旬な玉手箱」の発送を今年度で終了することになり、最終便である春の便(地域の郷土料理「こけら寿司」、ひし餅など9品)を2月17日、全国に発送しました。 
 今回が最終発送と知ったリピーターからは、冬の便発送(12月9日)直後から注文の連絡が多くあり、惜しまれながらの終了となりました。
 グループ員は「高齢化や後継者不足で活動が困難となり今年度で終了しますが、お客様の声を励みに、今後はそれぞれが地域で郷土料理の伝承や交流活動を行っていきましょう」と気持ちを新たにしています。
春の便セット内容
会長直筆のお礼文

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和4年2月18日 惜しまれながら「まにわの旬な玉手箱」の発送に終止符