ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 来年度に向けた準備はばっちり?もも・ぶどう初心者研修会を開催(2022年3月16日)

来年度に向けた準備はばっちり?もも・ぶどう初心者研修会を開催(2022年3月16日)

1 内  容
 備南広域農業普及指導センターは、3月14日管内のもも4産地(玉島北、浅原、吉備路、総社)、ぶどう4産地(玉島北、船穂、真備、秦)のR3年度就農者や農業実務研修生等を対象に初心者研修会を開催し、11名が参加しました。
 研修会では、青色申告決算書の書き方や事前に必要な申請、果樹の育成費用の計上方法等の経営管理についてと、各品目の春季管理の注意点や霜害対策等の栽培管理について説明し、来年度の経営と春季の栽培のポイントを確認しました。参加者は熱心にメモを取り、「研修会では知らなかった情報がたくさん聞ける。知識を身につけていきたい。」と意欲的な声が聞かれました。
 また、研修や就農後の経営に関して意見交換を行ったところ、新規就農者からは「親方をはじめ、周りの人から様々なことを教えてもらえて充実した実務研修だった。これから実践できるように頑張っていきたい。」、「自分ができる面積を見極めた上で規模拡大を進めたい。」、研修生からは「まだ分からないことが多いものの、できることを増やしていきたい。」といった前向きな意見が聞かれました。
 今年度は果樹に関する産地合同初心者研修会を3回行い、そのほかにも経営研修会や産地ごとの研修会等も行い、多くの新規就農者、実務研修生が参加しました。今後も研修会等を開催し、若手生産者の早期技術習得や経営安定が図られるよう支援していきます。
研修会の様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 来年度に向けた準備はばっちり?もも・ぶどう初心者研修会を開催(2022年3月16日)