ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター いよいよ春本番 倉敷地域の「清水白桃」満開

いよいよ春本番 倉敷地域の「清水白桃」満開

1 内  容
 倉敷地域(倉敷市、総社市)のもも「清水白桃」が4月5日~7日にかけて、各地で満開を迎えました。観測データがある平成9年以降で最も早かった昨年と比べ8~9日遅く、ほぼ平年並みの満開となりました。
 昨年は満開10日後頃に強い冷え込みがあった影響で、一部の地域では晩霜害を受け、結実不良が問題となりました。一方、今年は開花期の天候に恵まれ、今後も過度に冷え込む可能性も低いと考えられるため、現時点では結実に問題はないと予想されます。
 普及指導センターでは、満開30日後以降、果実肥大調査を定期的に行うとともに、講習会や個別巡回等を通じて、生育に応じた栽培管理の指導を行う予定としています。

2 特記事項・補足事項
 【各地の満開日】
  ・玉島北:4月5日(昨年より8日遅く、平年より2日早い)
  ・浅原:4月6日(昨年より9日遅く、平年と同日)
  ・総社:4月7日(昨年より8日遅く、平年と同日)
花のアップ
総社の満開の様子
清水白桃の満開の様子(浅原)

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター いよいよ春本番 倉敷地域の「清水白桃」満開