ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 地元小学生にきゅうり苗の定植指導で産地PR(2022年5月12日)

地元小学生にきゅうり苗の定植指導で産地PR(2022年5月12日)

 JA晴れの国岡山久米南キュウリ部会は、5月12日に食育活動の一環として、久米南町立弓削小学校の3・4年生14人を対象に、きゅうりの定植を指導しました。
 部会員が久米南町特産きゅうりの紹介と植え方や育て方を説明し、児童たちと一緒に校内の畑に定植しました。今後は児童たちが水やり等の管理を行い、収穫したきゅうりをJAへ出荷します。
 児童は、「きゅうりの色々なことを知れてうれしかった。自分たちも生産者の一員として、1000本収穫を目標に毎日の管理を頑張りたい。」と話しました。
 普及指導センターでは、産地PRやブランド化につなげるためSNSの活用を指導しており、今回の活動は部会員が主体となりインスタグラムに投稿しています。
部会員の指導のもと定植を行う児童
部会インスタグラムアカウント

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 地元小学生にきゅうり苗の定植指導で産地PR(2022年5月12日)