ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 県内のトップを切ってシャインマスカットの出荷がスタート(2022年5月24日)

県内のトップを切ってシャインマスカットの出荷がスタート(2022年5月24日)

1 内容 
 総社西ぶどう生産出荷組合は5月20日、岡山県内のトップを切ってシャインマスカットの出荷を開始しました。
 今回出荷されたシャインマスカットは、生産者の1人が昨年の12月11日からハウス内を加温して育てたものです。自発休眠覚醒前から加温したため、栽培は困難を極めましたが、極早期加温のマスカット・オブ・アレキサンドリア栽培で培った卓越した栽培管理技術により、非常に大粒で房形の良いシャインマスカットが選果場に持ち込まれ、組合員の厳格な選果の後、東京大田市場や大阪本場に出荷されました。
 生産者は、「燃料代が高騰しており、経営的には厳しかったが、4月以降の天候に恵まれ、立派なシャインマスカットを作ることができた。」と“晴王”の名にふさわしいシャインマスカットを、自信を持って送り出していました。

2 特記事項・補足事項
  ・初出荷量:115kg
選果の様子
出荷されたシャインマスカット

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 県内のトップを切ってシャインマスカットの出荷がスタート(2022年5月24日)