ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 第三者認証取得飲食店向け補助金事業

第三者認証取得飲食店向け補助金事業

業態変更等支援事業公募(第1次)の御案内公募案内

(株)日本能率協会コンサルティング (Jmac)は農林水産省令和4年度『外食産業事業継続緊急支援事業のうち業態転換等支援事業』を通じて、新型コロナウイルス等の影響により経営環境が悪化した外食産業が、今後の事業継続および需要喚起を行うための業態転換等の取組みを支援することを目的として、以下のとおり、6月15日(水曜日)~8月1日(月曜日)に公募を予定しています。

 

1.公募概要

新型コロナウイルスの影響により経営環境が悪化した飲食店が、今後の事業継続及び需要の喚起のために行う業態転換等(新メニュー開発、感染防止策の強化を前提とした提供方法の見直し、テイクアウト・デリバリー等)の取組を支援します。また、外食産業への普及推奨モデルになると判断される取組については、優先的に採択・公表を行います。


次に掲げる内容に合致する事業計画が補助対象事業となります。
・新型コロナウイルス感染症拡大の防止を図りつつ、感染状況が厳しい中でも事業継続が可能となる 業態転換等の計画を対象とします。
本事業における「業態転換等」とは、例えば以下の例が考えられます。

(1) 現在扱っている商品・サービスの内容を変えること
例:感染症対策に留意して、お一人様向け業態に変える
テイクアウト・デリバリー用のメニューを開発する
店舗内食材の在庫を有効活用するために、通販向け商品を開発する など

(2) 商品・サービスの提供方法を変えること
例:イートインからテイクアウトに商品の提供方法を変えるため、受渡窓口を設置する
自動販売機(冷蔵/冷凍)を導入し、従来の営業時間外にも商品を販売する
店舗での人気商品をEcサイトで全国に販売する など

 

2.補助率、補助金下限・上限の金額

補助率: 1月2日以内

補助金: 上限1,000万円以下
下限100万円以上
  総事業費200万円以上のものを対象とします。

※応募内容を審査し、補助事業者を採択するため、全ての応募事業者が補助対象になるわけではありません。
※採択数、事業計画内容等によって補助金額が確定するので、1事業者あたりの上限金額をお約束するものではありません。


3.公募受付期間(予定)

2022年6月15日(水曜日)~8月1日(月曜日)

応募書類は17時までの必着です。

※正式な公募受付期間、および必要な応募資料は、当ホームページに掲載します。
※持ち込みでの提出は受け付けません。
※宅配便や書留など、発送履歴が追えるもので書類を送付してください。

 

応募要件などの詳細については下記URLよりご確認ください。

 

・公募予告サイト:https://jmac-foods.com/adopted/813/ ※公募開始後も同じURLで募集をする予定です。

・公募案内パンフレット 公募案内パンフレット [PDFファイル/839KB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 第三者認証取得飲食店向け補助金事業