ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 【普及活動の紹介】真庭スマート農業塾開催

【普及活動の紹介】真庭スマート農業塾開催

【普及活動の紹介】真庭スマート農業塾開催

1 内  容
 6月9日、第1回真庭スマート農業塾が開催され、関係機関を含め約40人が参加しました。当日は有機栽培の水田で除草作業をアイガモの代わりに行う自走式抑草機(アイガモロボット)を紹介しました。スマートフォンのアプリで操作でき、田んぼを登録するとGPS機能で自走し、水を濁らせることで雑草の生長を抑制します。ロボット開発メーカーからの説明の後、農家からは「田植え後、どのくらいでロボットを入れるのか」「ロボットの耐久性は」など多くの質問があり、興味の高さがうかがえました。
 メーカーは来年の一般発売に向けて全国各地で実証しており、普及センターでは今後慣行のアイガモ稲作と比較して、ロボットの抑草効果や水稲の生育への影響などについて調査する予定です。
ロボットに興味津々
アイガモロボット順調

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 【普及活動の紹介】真庭スマート農業塾開催