ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 青系ぶどうの品質競う~JA晴れの国岡山岡山西統括本部果実共進会~(2022年7月27日)

青系ぶどうの品質競う~JA晴れの国岡山岡山西統括本部果実共進会~(2022年7月27日)

1 内  容
 第15回JA晴れの国岡山岡山西統括本部果実共進会が船穂町ぶどう部会品評会と共催で、7月22日にJA晴れの国岡山本店で開催され、備南広域及び井笠農業普及指導センターの職員が審査員として参加しました。今年の審査対象は青系ぶどうで、倉敷市や総社市、井原市の生産者が「シャインマスカット」30点、「マスカット・オブ・アレキサンドリア」16点を出品し、品質を競いました。
 今年は、梅雨が短く、高温で降水量が少なかったことに加え、7月は日照時間が少なかったこともあり、栽培管理が難しい年となりましたが、食味は概ね良好でした。
 ぶどうの収穫・出荷は今後も続くことから、普及指導センターでは、高品質な果実が消費者のもとに届くよう、気象や生育状況を的確に把握し、適期収穫を促していきます。
 なお、入賞者は9月2日に開催される2回目の共進会の結果を踏まえ、決定される予定となっています。
審査の様子
出品されたアレキ
出品されたシャイン

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 青系ぶどうの品質競う~JA晴れの国岡山岡山西統括本部果実共進会~(2022年7月27日)