ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷特産花き「花ハス」の出荷始まる(2022年8月5日)

倉敷特産花き「花ハス」の出荷始まる(2022年8月5日)

1 内  容
 8月4日、倉敷地域の特産花きである花ハスの出荷が始まりました。くらしき誠ハス出荷組合員、JA担当者がJA晴れの国岡山庄支店で、選花を行い、花や蓮台を西日本花き株式会社に出荷しました。6月の少雨渇水、7月の降雨と気候の変化が大きい中、湛水の維持に努め、高品質な花ハスを生産することができました。今後、7日、9日にも出荷を行う予定です。
 備南広域普及指導センターでは、JAと連携して、栽培管理を適期に行うよう指導してきました。今後、モデル生産者の経営収支を確認し、生産者の掘り起こし用の資料として活用していく予定です。
 部会長は「7月25日の出荷検討会で市場から、仏花として安定した需要があるので、がんばって出荷してほしいとの話があった。早朝の切り花になるが、3日間、高品質な花ハスを出荷していきたい」と意気込みを語りました。

2 特記事項・補足事項
 くらしき誠ハス出荷組合 9戸 90a

3 関連事業
  高度技術調査研究事業
青い部会のキャップをかぶり共同選花
箱詰めを行う様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷特産花き「花ハス」の出荷始まる(2022年8月5日)