ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産総合センター > 農業研究所 > 【栽培管理紹介】令和4年11月4日 準高冷地で「シャインマスカット」の収穫が最盛期を迎えました

本文

【栽培管理紹介】令和4年11月4日 準高冷地で「シャインマスカット」の収穫が最盛期を迎えました

印刷ページ表示 ページ番号:0818047 2022年11月4日更新農業研究所
高冷地研究室(真庭市蒜山)で簡易被覆栽培の「シャインマスカット」の収穫が10月中旬から始まり、下旬に最盛期を迎えました。果粒重は約18gと平年に比べて大きく、肥大が良好でした。
 近年、本品種は準高冷地でも栽培面積が拡大していますが、秋期の日照不足や気象条件によって県南部よりも果粒肥大の不足や糖度上昇が不十分な場合がみられます。このため高冷地研究室では、準高冷地に適した「シャインマスカット」の栽培技術の開発に取り組んでいます。

写真1 収穫期の「シャインマスカット」