ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 学校給食における窒息事故の防止について

学校給食における窒息事故の防止について

学校給食における窒息事故の防止について

 平成25年6月27日、北海道札幌市の小学校で学校給食において、特別支援学級第2学年に在籍する児童がプラムの種により窒息する事故が発生しました。このことについて、文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課、同省初等中等教育局特別支援教育課から通知がありました。
 つきましては、平成24年7月20日付け教保健第179号「障害のある幼児児童生徒の給食その他の摂食を伴う指導に当たっての安全確保の徹底について」及び下記の資料等を参考に学校給食における適切な指導の徹底に努めます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 学校給食における窒息事故の防止について