ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 医療安全情報 > 基礎疾患を有する者に対する新型コロナワクチンの接種について(依頼)

本文

基礎疾患を有する者に対する新型コロナワクチンの接種について(依頼)

印刷ページ表示 ページ番号:0803329 2021年6月25日更新ワクチン対策室
<医療機関の皆様への補足説明>
〇この通知は、透析部会や精神医会などから、新型コロナウイルス感染症の感染リスクの高い透析患者や精神疾患患者等には、早期にワクチン接種できるようにすべき、とのご指摘を踏まえて発出するものです。
〇主治医として、早く接種券を交付して、感染による重症化を防ぐべきと判断される患者などに対し、必要に応じて文書を交付してください。
〇医療機関に対し、基礎疾患ありと思われる患者を全員リストアップして市町村に要請してくださいとお願いするものではありません。
〇この仕組みを県民に広く周知して、患者が主治医に文書交付を要請するようなことにもならないよう配慮いたします。
〇なお、自ら基礎疾患に該当すると考える住民については、市町村に赴いて申請手続を行うなど具体的な手続を各市町村が検討しているところです。