ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 金孝妍「息する瞳 -Breasphere-」/クボタケシ「RIOT」【次世代おかやまアーティスト活動促進事業】

金孝妍「息する瞳 -Breasphere-」/クボタケシ「RIOT」【次世代おかやまアーティスト活動促進事業】

チラシ
 岡山県では、県文化の底上げを図るため、本県ゆかりの若手芸術家を起用した企画展や舞台などを実施し、若手芸術家の活動の機会を創出するとともに、県民が文化に触れ、活動できる場を提供する「次世代おかやまアーティスト活動促進事業」を実施しています。
本事業の1つとして開催する金孝妍「息する瞳 -Breasphere-」/クボタケシ「RIOT」の概要について、お知らせします。

1 概要

 岡山県ゆかりの若手作家である金孝妍(キムヒョヨン)氏とクボタケシ氏による個展を高梁市成羽美術館において同時開催します。
金孝妍氏は、韓国出身のアーティストで、絵画を「痕跡」として捉え、制作を続けている作家です。水分を含んだ顔料などの材料を用い、重力によって流れていく様を「図」とした作品は、一見すると偶発的な“線”の集合体ですが、なぜかそこには郷愁めいた東洋的美しさを感じることができます。本展では「成羽」に着目した作品を主軸とし、この土地ならではの展示を行います。
クボタケシ氏は、トラバーチンなどの石素材の個性を最大限生かした作品群を展示します。
本展では新見市の企業から提供された石灰石で制作した新作彫刻もあわせて展示します。
「星が生れる前の星に」と題した2人のコラボレーション空間もみどころです。
無機質なコンクリート建築である高梁市成羽美術館で、現代を生きる若手アーティストが「絵画」そして「彫刻」の在り方を問います。

2 開催場所

高梁市成羽美術館 1階展示室、屋外ほか
(高梁市成羽町下原1068-3)

3 開催期間

令和4年1月5日(水曜日)~令和4年3月21日(月・祝日)
9時30分~17時(入館は16時30分まで)
※月曜日は、休館。ただし、祝日の場合は開館し、翌日休館。

4 料金

入場無料
(2階展示室の所蔵品展を見るには別途料金が必要です。)

5 イベント

(1)作家によるギャラリートーク 
日時 令和4年1月5日(水曜日)13時~14時
(2)能勢伊勢雄×ハナムラチカヒロ ロング対談
日時 令和4年1月15日(土曜日)10時~16時(途中休憩あり)
(3)見て!話して!アートと触れ合おう ※要予約
日時 令和4年2月19日(土曜日)13時30分~15時
ナビゲーター:花房紗也加(画家)
(4)ミュージアムコンサート
日時 令和4年3月19日(土曜日)14時~15時30分
出演:EMILU(シンガーソングライター)

6 問い合せ先

高梁市成羽美術館

電話 0866-42-4455

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 金孝妍「息する瞳 -Breasphere-」/クボタケシ「RIOT」【次世代おかやまアーティスト活動促進事業】