ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 肉味噌(そうざい)の回収を命令し、営業停止処分を行いました

肉味噌(そうざい)の回収を命令し、営業停止処分を行いました

備北保健所が、肉味噌(そうざい)を収去検査したところ、食品添加物の「ソルビン酸」が検出されました。

製造所を調査したところ、当該品に、使用が認められていない「ソルビン酸カリウム」を保存料として使用していたことが確認されたため、同保健所は、当該営業者に対し、食品衛生法の規定に基づき、当該品と同一ロットの製品の回収及び廃棄命令並びに営業停止処分を行いましたのでお知らせします。

なお、今回使用が確認された「ソルビン酸カリウム」は、みそ等には使用が認められているものであり、当該品を通常喫食する量では、健康に影響を及ぼすおそれはありません。

 

 詳細については別添報道発表資料をご覧ください。

報道発表資料 [PDFファイル/359KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 肉味噌(そうざい)の回収を命令し、営業停止処分を行いました