ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道発表資料 > 【倉敷鷲羽高校】【高梁城南高校】2校が協働でブルーベリーの収穫をおこないます

本文

【倉敷鷲羽高校】【高梁城南高校】2校が協働でブルーベリーの収穫をおこないます

印刷ページ表示 ページ番号:0789186 2022年7月7日更新教育政策課
 これまで、倉敷鷲羽高校ビジネス科と高梁城南高等学校の環境科学科が連携し、吉備中央町産の「ブルーベリー」を使用した商品開発をおこなってきました。
 今年度も両校の生徒がビデオ会議システムで通算5回の企画会議をおこない、別紙の日程で2校の生徒が協働で収穫作業をおこないます。収穫されたブルーベリーは今後加工され、倉敷市下津井のジェラート店「シーサイドファームなんば牧場」で商品化される予定です。