ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道発表資料 > スマートフォンを活用した被災建築物応急危険度判定実地訓練を開催します!

本文

スマートフォンを活用した被災建築物応急危険度判定実地訓練を開催します!

印刷ページ表示 ページ番号:0816083 2022年10月24日更新建築指導課

  岡山県では、今後発生が予想される南海トラフ巨大地震等、大規模地震発生後の迅速かつ適切な判定活動実施のための判定士の技術力強化として、実際の建築物を使用した判定訓練を開催します。
 今年度は初の試みとして、スマートフォンへの判定結果の入力を行います。

 

1 開催日時

  令和4年11月8日(火曜日)  午前の部   9時55分~12時20分   

                        午後の部 13時25分~15時50分

 

2 開催場所

  参集場所:海の校舎 1舎 2階 講堂(笠岡市大島中2553)

  訓練場所:海の校舎 旧幼稚園舎(木造)・3舎(鉄筋コンクリート造)(笠岡市大島中2553) 

 

3 対象者

  岡山県被災建築物応急危険度判定士

 

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

  https://www.pref.okayama.jp/page/detail-117648.html

 

報道発表資料 [PDFファイル/193KB]