ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道発表資料 > 高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

本文

高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

印刷ページ表示 ページ番号:0817581 2022年11月1日更新畜産課
倉敷市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜について、農研機構 が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であると判定されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N1亜型であることが確認されました。