ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活部 > 人権・男女共同参画課 > デートDV(交際相手からの暴力)~身近にもあるかも?~

本文

デートDV(交際相手からの暴力)~身近にもあるかも?~

印刷ページ表示 ページ番号:0592486 2023年11月10日更新人権・男女共同参画課
 近年、交際相手からの暴力(いわゆる「デートDV」)が問題となっています。
 デートDVは、殴る、蹴るといった身体的な暴力だけでなく、メールチェック、行動を監視するなどの精神的な暴力、借りたお金を返さないなどの経済的な暴力や、性的行為を強要するといった性的な暴力など様々な形の暴力があります。また、被害は性別に関係なく男女どちらもが被害者にも加害者にもなっています。
 内閣府が令和2年度に20歳以上の男女を対象に行った「男女間における暴力に関する調査」結果によると、女性の約4人に1人、男性の約5人に1人が、交際相手から身体的暴力だけでなく、精神的暴力など何らかの暴力を受けた経験があります。
 県では、若者を被害者にも加害者にもしないために、予防のための教育・啓発や被害相談の実施などに取り組んでいます。

◆◇◆関係資料等◆◇◆

デートDV 愛されているから…?(小冊子)

小学生向けDV防止啓発冊子

人と人とのよりよい関係をつくるために(交際相手とのすてきな関係をつくっていくには)【内閣府】

PDFファイルをご覧になるには、「Adobe Reader」が必要です。次のアイコンからダウンロードできます。

アドビリーダー

■■ DV対策関連情報 ■■

県内DV相談窓口   〇統計情報

SNS広告事業  〇女性に対する暴力をなくす運動