ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 組合指導課 借入申込みの手続き

借入申込みの手続き

 農業制度資金は、政策目的のために国や県等の財政資金を活用しているため、一般的な資金融通手続きに比べ、提出書類が多く、貸付決定までに期間を要します。
 経営規模の拡大や経営改善等に当たり資金借入を検討される場合は、早めの融資相談をお願いします。※融資相談窓口一覧 [PDFファイル/112KB] 

 借入れの手続きは、農業近代化資金(個人施設)及び公庫資金(農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)、経営体育成強化資金、農業改良資金、青年等就農資金)について一元化(一元的融資手続き)を図っています。基本的に共通様式により共通の借入手続きを行いますが、資金により追加資料、追加手続きがあります。

 また、一定の条件のもと、〔1〕記載内容が簡素化された簡素化経営改善資金計画書の利用、〔2〕融資機関が短期間で融資決定を行うクイック融資 という手法があります。 利用を検討される方はこちら

(1)融資相談から貸付実行までの流れ

(2)具体的な借入手続き  

  1)基本的な融資手続きの流れ(簡素化経営改善資金計画書の利用を含む)

  【その1】 《1》 融資相談 ~ 《3》 書類提出
  【その2】 《4》 融資審査 ~ 《5》 並行して行う手続き準備
  【その3】 《6》 融資の可否決定 ~ 《10》 貸付決定・実行

  2)クイック融資手続きの流れ

  【その1】 《1》 融資相談 ~ 《3》 書類提出
  【その2】 《4》 融資審査 ~ 《5》 資金計画の審査
  【その3】 《6》 融資の可否決定 ~ 《10》 貸付決定・実行

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 組合指導課 借入申込みの手続き