ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 「医師及び指定届出機関の管理者が都道府県知事に届け出る基準」の一部が改正されました。(令和2年10月2日施行)

「医師及び指定届出機関の管理者が都道府県知事に届け出る基準」の一部が改正されました。(令和2年10月2日施行)

医師及び指定届出機関の管理者が都道府県知事に届け出る基準について

「医師及び指定届出機関の管理者が都道府県知事に届け出る基準」が一部改正されました。(令和2年10月2日施行)

この改正は、令和2年10月2日から施行されます。

【改正の概要】

  「第7  指定感染症」の改正  

  〇(3)届出基準の「「抗原定性検査による病原体の抗原の検出」及び

    「抗原定量検査による病原体の抗原の検出」の検査材料に「鼻腔拭い液」を追加

  

  ・通知及び届出基準・届出様式の新旧対照表 (新型コロナウイルス感染症のみ)     

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 「医師及び指定届出機関の管理者が都道府県知事に届け出る基準」の一部が改正されました。(令和2年10月2日施行)