ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 義務教育課 「サイエンスチャレンジ岡山ジュニア2022」について

「サイエンスチャレンジ岡山ジュニア2022」について

「サイエンスチャレンジ岡山ジュニア2022 兼 第10回科学の甲子園ジュニア全国大会岡山県予選」について

 科学に興味・関心を持つ中学校等の生徒が、実生活・実社会との関連を意識した問題に挑戦することを通して、科学の楽しさや面白さを知り、未知の分野に挑戦する探究心、学ぶ意欲や能力を高めることを目的として開催する大会です。
 順位が1位と2位のチームを、「第10回科学の甲子園ジュニア全国大会」(令和4年12月2日(金曜日)~4日(日曜日)「姫路市文化コンベンションセンター・アクリエひめじ」で開催)への出場校とします。

概要

開催日時

令和4年8月10日(水曜日) 10時00分~16時00分

場  所

岡山大学大学院自然科学研究科棟(岡山市北区津島中3丁目1番1号)

内  容

午前 筆記協議 80分(予定)
 同じ学校の3人がチームをつくり、競技に挑戦し、問題等を分担、相談するなど協働して成果を創出する。
 実験実習を伴う問題や、科目の枠を超えた融合的な問題も出題され得る。
午後 サイエンスセミナー 90分(予定)

参加条件

(1)県内の中学校等の1学年、第2学年に在籍する生徒であること。
(2)同じ学校の3人の生徒でチームを構成すること。
(3)各校2チームまで申し込みをすることができる。
(4)原則参加する生徒が在籍する学校の教員が引率すること。
(5)上位6チームは、令和4年11月19日(土曜日)に「川崎医療福祉大学」で開催する「サイエンスチャレンジ岡山」に参加すること。

参加費用

無料 ただし、参加するための交通費や昼食代などは自己負担とする。

参加申込

 参加を希望する学校は、校長の了承のもと、「参加申込書」を電子メールにて提出すること。 
 申込締切:令和4年7月8日(金曜日)必着
 宛先メールアドレス:naoyuki_gotou@pref.okayama.lg.jp

「第10回科学の甲子園ジュニア全国大会」について

 科学の甲子園ジュニア全国大会は、文部科学省が推進する次代を担う科学技術人材の育成に関する施策の一環として、国立研究開発法人科学技術振興機構(Jst)が開催する科学の競技会で、中学校又は中等教育学校の第1学年、第2学年に在籍する生徒6人が協働して筆記競技と二つの実技競技に参加し、順位を競う。
 サイエンスチャレンジ岡山ジュニアの順位が1位と2位のチームを、全国大会(令和4年12月2日(金曜日)~4日(日曜日)兵庫県姫路市で開催)の県代表とし、代表チームが所属する学校の教員各1名を、引率者とする。生徒及び引率教員の旅費と宿泊費は、Jstが負担する。

そ の 他

・主催者又は主催者が取材を許可した報道機関等が競技会場において撮影した写真や映像が、ホームページやマスコミ報道などで公開されることがありますので、あらかじめ御了承ください。
・当日の朝には検温を行うとともに、来場の際はマスクを着用してください。
・新型コロナウイルス感染症等の状況を踏まえ、内容等の変更または、中止の可能性もあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 義務教育課 「サイエンスチャレンジ岡山ジュニア2022」について