ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2018年 週報

2018年 週報

 

2018年 週報 (PDFファイル)   

週報

期間

週報

期間

週報

期間

週報

期間

第1週1月1日~1月7日第14週4月2日~4月8日第27週7月2日~7月8日(注目:水害時等)第40週10月1日~10月7日(注目:風しん、SFTS、梅毒)
第2週1月8日~1月14日第15週4月9日~4月15日第28週7月9日~7月15日(注目:水害時等)第41週10月8日~10月14日(注目:風しん、SFTS、梅毒)
第3週1月15日~1月21日第16週4月16日~4月22日第29週7月16日~7月22日(注目:水害時等)第42週10月15日~10月21日(注目:風しん、SFTS、梅毒)
第4週1月22日~1月28日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第17週4月23日~4月29日第30週7月23日~7月29日(注目:水害時感染症,重症熱性血小板減少症候群、レジオネラ症)第43週10月22日~10月28日(注目:風しん、梅毒)
第5週1月29日~2月4日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第18週

4月30日~5月6日

(注目:百日咳、インフルエンザ発生状況のまとめ)

第31週7月30日~8月5日(注目:水害時感染症,重症熱性血小板減少症候群、レジオネラ症)第44週10月29日~11月4日(注目:風しん、梅毒)
第6週2月5日~2月11日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第19週5月7日~5月13日(注目:百日咳、ダニ媒介感染症)第32週8月6日~8月12日(注目:水害時感染症,日本紅斑熱、レジオネラ症)第45週11月5日~11月11日(注目:風しん、梅毒)
第7週2月12日~2月18日
(注目:梅毒・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第20週5月14日~5月20日(注目:百日咳、ダニ媒介感染症、HIV検査普及週間)第33週8月13日~8月19日(注目:水害時感染症,日本紅斑熱、レジオネラ症)第46週11月12日~11月18日(注目:世界エイズデー、風しん)
第8週2月19日~2月25日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第21週5月21日~5月27日(注目:百日咳、日本紅斑熱、HIV検査普及週間)第34週8月20日~8月26日(注目:日本紅斑熱)第47週11月19日~11月25日(注目:世界エイズデー、風しん)
第9週2月26日~3月4日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第22週5月28日~6月3日(注目:日本紅斑熱)第35週8月27日~9月2日(注目:日本紅斑熱)第48週11月26日~12月2日(注目:風しん)
第10週3月5日~3月11日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第23週6月4日~6月10日(注目:日本紅斑熱、蚊・ダニ媒介感染症)第36週9月3日~9月9日(注目:日本紅斑熱、風しん、梅毒)第49週12月3日~12月9日(注目:風しん)
第11週3月12日~3月18日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第24週6月11日~6月17日(注目:日本紅斑熱、食中毒、蚊・ダニ媒介感染症)第37週9月10日~9月16日(注目:風しん、結核、梅毒、ダニ)第50週12月10日~12月16日(注目:風しん)
第12週3月19日~3月25日
(注目:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
第25週6月18日~6月24日(注目:日本紅斑熱、蚊・ダニ媒介感染症、食中毒)第38週9月17日~9月23日(注目:風しん、結核、梅毒、ダニ)第51週12月17日~12月23日(注目:風しん)
第13週3月26日~4月1日第26週6月25日~7月1日(注目:日本紅斑熱、食中毒)第39週9月24日~9月30日(注目:風しん、ダニ、梅毒)第52週12月24日~12月30日(注目:風しん、梅毒)

※ グラフの表示方法について   
感染症には、それぞれ流行する時期があります。   
春から秋にかけて流行が多い感染症は第1週~第53週、秋から翌年春にかけて流行が多い感染症は
第27週~翌年第26週でグラフを作成 しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)