ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 監理課 申請及び届出内容に補正を要する場合の取扱いについて

申請及び届出内容に補正を要する場合の取扱いについて

既に提出した許可申請や変更届出の内容が誤っていた場合、誤りの内容が軽微であった場合については、令和2年3月から補正書による補正を試行的に導入したところですが、令和3年3月からは、これを正式に導入することとします。
よって内容に誤りがあった場合、その誤りの内容が軽微であれば「補正書による補正」を行い、誤りの内容が重大であれば「取下げ願による取下げ」を行っていただくことになります。詳しくは下記をご確認ください。


※様式には、従来押印が必要でしたが、令和3年1月1日より押印が不要となりました。

注意点

(1)補正書、誤りの部分を補正した正しい書類の提出部数は、常に各3部です。
(2)提出先は全て岡山県庁6F建設業班(郵便番号700-8570 岡山市北区内山下2-4-6)です。県民局ではないので注意してください。
(3)内容が軽微なものに当たるかどうか不明な場合は、建設業班までお問い合わせください。
補正書のイメージ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 監理課 申請及び届出内容に補正を要する場合の取扱いについて