ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2 溶接科

溶接科の紹介

溶接科紹介写真

                     溶接実習風景

溶接科とは

金属を溶かして接合させる溶接。建築物や各種プラント、車両、船舶などの製造工場や現場で、厳しい要求に的確に応えられる溶接のスペシャリストをめざします。

募集対象者

離転職者または新規高卒者で、高卒程度以上の学力を有する18歳以上の方【年齢の上限はありません】

訓練期間及び入校時期

1年間(約1400時間)、4月

募集定員

20名

授業料等

有料
・入校選考料 2,200円(出願時、岡山県収入証紙を入校願書に貼付)
・入校料 5,650円(入校時、岡山県収入証紙を誓約書に貼付)
・年間授業料 118,800円(年2回分割払い 59,400円×2回)


※また、教科書代、作業服代、工具類代、溶接資格試験受験料などの所要経費、約60,000円は別途自己負担していただきます。

主な訓練内容

学科

溶接法(被覆アーク溶接、炭酸ガスアーク溶接、TIG溶接、ガス溶接・溶断)、製図、安全衛生、試験法及び検査法 など

実技

溶接基本実習被覆アーク溶接、炭酸ガスアーク溶接、TIG溶接、ガス溶接)、測定実習、熱切断(ガス、プラズマ)実習、溶接ロボットティーチング実習、CAD実習 など

被覆アーク溶接実習  半自動溶接実習
 被覆アーク溶接実習                  半自動溶接実習

TIG溶接実習  製作品実習
 TIG溶接実習                        製作品実習

取得可能な資格

訓練期間中に取得を目指す資格等


 溶接適格性証明書(溶接作業を行う技能者の技量をJIS基準に基づいて評価試験を行い、合格すると認証される資格)
・手溶接:A-2F、N-2F
・半自動:SA-2F、SN-2F
・ステンレス:TN-F

ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、自由研削といしの取替え業務特別教育、技能士補(職種:溶接)

 

修了後に取得を目指す資格等

2級技能士(職種:金属プレス加工、建築板金、工場板金)
 

主な就職先

(株)桂スチール、川幸工業水島(有)、三鉄工業(有)、(株)サンベルコ、(株)西鉄、(株)前岡溶工、三国工業(株)、(株)高田工業所中四国支社、
(株)平野鐵工所、大和コアファクトリー(株)、光矢工業(株)、(株)モリヤテクノ、巴鉄工(株)、(株)三井E&Sマシナリー、エムイーシーテクノ(株)中国事業所、弥生機工(株)、JFEプラントエンジ(株)倉敷事業所、山陽鉄工(株)、(有)ショーワ  (順不同)

溶接科紹介リーフレットのダウンロード

PR動画へリンク

溶接科PR動画へ

その他

☆見学は随時受け付けています。興味をお持ちの方は是非一度お越しください!あらかじめお電話でご連絡の上、ご来校ください。お待ちしています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)