ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

所長あいさつ

岡山県の教職員の指導力や学校力の向上を目指して

 岡山県総合教育センターのWebページにようこそ!
 岡山県総合教育センターは、平成19年4月、豊かな自然に恵まれた吉備高原の地に開所し、15年を迎えます。これまで、本県教育の基本目標である「『心豊かに、たくましく、未来を拓(ひら)く』人材の育成」の実現を目指して、教職員研修、調査研究、学校支援、教育相談、教育情報の収集及び提供等の各事業を実施してきました。
 さて、令和3年2月に策定された「第3次岡山県教育振興基本計画」においては、本県教育に課せられた使命は、教育をめぐる社会情勢が変化する中で、子どもたちが自らの進路を切り拓く力を確実に身に付けさせるとともに、郷土岡山を愛し、より良い社会づくりに積極的に貢献する人間に育てることであり、子どもたちの学びの原動力である夢を育む「夢育」を進め、意欲や自信などの「自分を高める力」を引き上げ、学力や体力、規範意識や人間関係構築力を身に付けさせることが重要であることが示されています。
 岡山県総合教育センターでは、こうした本県の施策の方向性と、国の教育改革の動向を踏まえた学校教育や学校の課題解決に向けたきめ細かい支援などの取組を、教育庁関係課室、教育事務所、市町村教育委員会及び大学等と密接に連携しながら推進できるよう、学校教育を総合的に支援する機関として、機能の充実に努めてまいります。



                    岡山県総合教育センター所長  大重 義法