ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 岡山家畜保健衛生所 牛、やぎ、にわとり等を飼われている皆様へ

牛、やぎ、にわとり等を飼われている皆様へ

年1回の報告が必要です

家畜伝染病予防法の改正により、以下の家畜または家きんを1頭(羽)以上、飼養されている方は、毎年2月1日時点の飼養状況(頭羽数など)を年に1回、県に報告することとなっています。
岡山市、玉野市、瀬戸内市、吉備中央町、備前市、赤磐市、和気町 にお住まいで該当する動物を飼われている方は、以下の様式に記入し岡山家畜保健衛生所に提出してください。

送付先 〒709-2123
     岡山市北区御津河内2770-1
     岡山家畜保健衛生所

Fax    086-724-3884

メール    oka-kaho@pref.okayama.lg.jp 

報告が必要な動物

  • 牛、豚、鶏、馬
  • 愛玩動物(偶蹄類:めん羊、山羊、水牛、鹿、ミニ豚、いのしし)
  • 愛玩動物(家禽:愛玩鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥)

提出期限

令和4年2月15日

提出の内容・様式等

以下の [PDFファイル:(ア)定期報告書の提出にあたっての注意事項]をお読みいただき、[PDFファイル:(イ)報告書記入例]を参考に
[Excelファイル:(ウ)(エ)定期報告様式]の「定期報告書(基本情報等)シート」に氏名、住所、飼養場所等を記入してください。

 家畜の頭羽数は、Excelファイルの該当する畜種の「(別紙)シート」に(2月1日現在)の頭羽数を記入してください。

 愛玩動物を複数種類飼われている方は「別紙(その他・愛玩用)」シートに記入してください。

(ア)定期報告書の提出にあたっての注意事項 [PDFファイル/315KB]

(イ)報告書記入例 [PDFファイル/125KB]

(ウ)(エ)定期報告様式 [Excelファイル/200KB]

 追加の報告について

次の飼育頭羽数の場合、又は肉、卵等を出荷している場合には追加の報告が必要となりますので、報告書が提出された後、当所から連絡します。

  •  牛、水牛、馬の場合2頭以上
  •  鹿、めん羊、山羊、豚、いのししの場合6頭以上
  •  鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥・七面鳥の場合100羽以上
  • だちょうの場合10羽以上

提出方法

郵送ファックスまたはメール にて 岡山家畜保健衛生所 にお送りください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 備前県民局 岡山家畜保健衛生所 牛、やぎ、にわとり等を飼われている皆様へ