ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活部 > 岡山空港管理事務所 > 岡山桃太郎空港の概要

本文

岡山桃太郎空港の概要

印刷ページ表示 ページ番号:0728432 2021年7月2日更新岡山空港管理事務所
1. 開港年月日    1988年3月11日

2. 空港の種類    岡山県が設置管理する「地方管理空港」

3. 空港の位置    岡山市北区日応寺1277
              (岡山市中心部から18km、山陽自動車道岡山インターチェンジから自動車で約10分)

4. 空港の標点    北緯34度45分25秒
              東経133度51分19秒

5. 空港の標高    239.2m

6. 空港の基本施設
  1)滑走路     長さ3,000m、幅45m
  2)誘導路     総延長3,621m、幅23~30m
  3)エプロン    大・中・小型ジェット機用7バース(75,810m2)
             小型機用  6バース(8,073m2)
  4)敷地面積     187.2ha
  5)GSE車両置場  6,300m2(GSEとは、地上支援器材の総称です)

7. ターミナル施設
  1)旅客ターミナルビル  2階建て(一部3階) 15,974m2
  2)貨物ターミナルビル  3,410m2

8. 空港の運用時間  7時00分から22時00分まで1日15時間
              (平成28年10月30日から)
岡山空港西側からの航空写真
詳しく知りたい方はこちら