ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 岡山空港管理事務所 岡山空港を利用される航空機運航者の皆様へのご案内

岡山空港を利用される航空機運航者の皆様へのご案内

岡山空港を利用される航空機運航者の皆様へのご案内

空港施設使用に係る手続きについて

岡山空港において航空機の離着陸等によりスポットを使用する際は、さまざまな調整が必要ですので、必ず事前に岡山空港管理事務所(TEL:086-294-5550)へご連絡ください

(手続一覧)

【離発着・停留によるスポットの使用について】

【着陸料・停留料について】

【PBB等の使用・給油について】

【外航機について】

【訓練飛行について】

【エンジンの試運転について】

(参考)

【様式集】

※岡南飛行場の利用につきましては、岡南飛行場管理事務所(TEL:086-262-5220)へご連絡ください。

1.離発着・停留によるスポットの使用について

小型機(ジェット機を除く)については、小型機用の6スポット(11番~15番スポット、21番スポット)を優先的に割り当てます。給油(JET A-1)の有無や機体の種類、スポットの状況によっては大型機スポットを割り当てることもあります。

スポットの使用にあたっては、大型機スポットにおいては最大1泊2日まで、小型機スポットにおいては最大7泊8日まで停留ができます。なお、停留する時間が3時間以上の場合は、停留料が発生します。

(提出書類)各種様式はこちらからダウンロードできます。

(1)

空港施設使用届

事前の提出、または着陸時の提出をお願いします。用紙は管理事務所受付にもあります。

(2)

着陸料等納付書

用紙は管理事務所受付にもあります。

(3)

着陸料等減免申請書

減免対象の着陸については、スポット調整時に提出のご案内をしますので、管理事務所職員の案内に従ってご提出ください。

(4)

長時間および夜間停留承認申請書

3時間以上の停留をする場合は、使用届と併せてご提出ください。

(5)

空港施設の使用に係る条件の確認書

自家用航空機運航者の方については、使用届提出時に併せてご提出ください。用紙は管理事務所受付にもあります。

(6)

航空保険証書の写し

事前または(5)の確認書の提出時にご提出ください。
(他空港で未提出の方のみ)

※(3)については、岡山県電子申請サービスによる申請が可能です。

2.着陸料・停留料について

 着陸等により岡山空港を利用する際には、岡山県岡山空港条例第21条に基づき、着陸料等(着陸料および停留料)の納付が必要です。(停留料については3時間未満の利用の場合を除く)

なお、着陸料等は、岡山県証紙を着陸料等納付書にちょう付し、岡山空港管理事務所受付にて納付してください。

※岡山県証紙については、ターミナルビル1階にあるYショップ岡山桃太郎空港店で販売しています。

3.PBB等の使用・給油について

 PBB等ターミナル施設の使用や給油に関しては、岡山空港ターミナル(株)へお問い合わせください。

 お問い合わせ先:岡山空港ターミナル(株)

   http://www.okayama-airport.co.jp/outline/

4.外航機について

 外航機で岡山空港を利用する際は、岡山空港管理事務所のほか、CIQ各機関、岡山空港ターミナル(株)へ連絡し、所定の手続きを行ってください。

(連絡先)

 (1)CIQ

  ・出入国審査 法務省広島出入国在留管理局岡山出張所
   TEL:086-294-4803

  ・税関検査 財務省神戸税関岡山空港税関支署
   TEL:086-294-4991

  ・感染症等検疫 厚生労働省広島検疫所岡山空港出張所
   TEL:086-294-5046

  ・動物検疫 農林水産省動物検疫所神戸支所岡山空港出張所
   TEL:086-294-4737

  ・植物検疫 農林水産省神戸植物防疫所広島支所水島出張所岡山空港分室
   TEL:086-294-4697

(2) 岡山空港ターミナル(株)

   http://www.okayama-airport.co.jp/outline/

5.訓練飛行について

 岡山空港を利用した訓練においては、周辺地域への騒音配慮の観点から、タッチアンドゴーは1飛行当たり5回までと制限しています。
また、タッチアンドゴーのみの飛行(フルストップのない飛行)は原則認めておりません。

 詳細については、岡山空港管理事務所までお問い合わせください。

6.エンジンの試運転について

 岡山空港においては、エンジンの性能等の状態を点検する目的での航空機エンジンの試運転を認めていますが、必ず下記の航空機試運転申請書により事前に申請を行ってください。

 また、ブラストの影響等の確認、諸調整に時間を要するため、申請は原則実施の10日前(土日、祝日を除く)までに行ってください。

 

(提出書類)

(1)航空機試運転申請書

(2)エンジン出力の程度及び影響範囲(排気による危険範囲)を示した図面等

(3)その他管理事務所が提出を求めた資料

※エプロン内で行うアイドリング出力による短時間(概ね連続5分間)の試運転については、書面による申請は不要。
  詳細や、その他注意事項等につきましてはこちらをご覧いただくか、岡山空港管理事務所までご相談ください。

(参考)様式集

名称

様式

備考

根拠法令

空港施設使用届

様式 [PDFファイル/100KB]

様式 [Excelファイル/69KB]

 

 

離着陸・停留するとき

岡山空港条例施行規則様式第1号

着陸料等納付書

様式 [PDFファイル/65KB]

様式 [Excelファイル/41KB]

岡山空港条例施行規則様式第15号

着陸料等減免申請書

様式 [PDFファイル/69KB]

様式 [Excelファイル/53KB]

電子申請サービス

岡山空港条例施行規則様式第17号

航空機の長時間および夜間停留承認申請書

様式 [PDFファイル/124KB]

様式 [Excelファイル/71KB]

岡山空港エプロンの管理運用要領別紙

空港施設の使用に係る条件の確認書

様式 [PDFファイル/77KB]

様式 [Wordファイル/18KB]

 

航空機試運転申請書

様式 [PDFファイル/90KB]

様式 [Excelファイル/44KB]

エンジン試運転を実施するとき

岡山空港エプロン等の安全管理要領別添細則1『航空機のエンジン試運転等について』 様式A

着陸料等の納付時期特例承認申請書

様式 [PDFファイル/66KB]

様式 [Wordファイル/33KB]

納入通知書による納付を申請するとき

岡山空港条例施行規則様式第16号

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 岡山空港管理事務所 岡山空港を利用される航空機運航者の皆様へのご案内