ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 猛毒きのこ「カエンタケ」にご注意下さい

猛毒きのこ「カエンタケ」にご注意下さい

カエンタケにご注意下さい

県内の森林や公園で、猛毒のきのこである「カエンタケ」が発生しています。

食べると死亡する可能性があるだけでなく、触れただけでも炎症を起こすことがある危険なキノコです。

写真のようなキノコを見かけても、絶対に触らないようにして下さい。

カエンタケ1 カエンタケ2 カエンタケ3

カエンタケ4   カエンタケ5

カエンタケについて(厚生労働省ホームページより)

【特  徴】  表面はオレンジ色から赤色,細長い円柱状または棒状で,土から手の指が出ているように群生または単生する。中は白く,硬い。 

【発生時期】  夏から秋 

【発生場所】  ブナ,コナラなどナラ類などの広葉樹林の地上に群生して発生する。

【症  状】 食後30分から,発熱,悪寒,嘔吐,下痢,腹痛,手足のしびれなどの症状を起こす。2日後に,消化器不全,小脳萎縮による運動障害など脳神経障害により死に至ることもある。

【毒性成分】トリコテセン類: 毒性は強く,食べても,触っても毒である。死亡例あり。

【 厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143427.html


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 猛毒きのこ「カエンタケ」にご注意下さい