ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 防災砂防課 高潮浸水想定区域

高潮浸水想定区域

高潮浸水想定区域

概要

 岡山沿岸について、平成27年の水防法改正に基づき、高潮時の円滑かつ迅速な避難を確保し、水災による被害の軽減を図るため、想定し得る最大規模の高潮による浸水の危険性を示した高潮浸水想定区域図を作成しましたので公表します。
 なお、このたびの公表は、関係市町が台風シーズンに向けて高潮に対する警戒避難体制が構築できるよう、同法第14条の3第1項による指定に先立ち、高潮による浸水リスクをお知らせするものです。

対象範囲

岡山沿岸の全域(兵庫県境~広島県境)

浸水想定区域

7市2町(岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、備前市、瀬戸内市、浅口市、早島町、里庄町)の一部の区域

想定規模の概要

・最高潮位:T.P.+6.4m(倉敷市沿岸)
・浸水面積:約407km2
(参考)平成16年台風第16号による高潮の実績値
   ・最高潮位:T.P.+3.6m(笠岡市沿岸)
   ・浸水面積:約9km2

岡山沿岸高潮浸水想定区域図解説書

防災情報(関連リンク)

図郭割図

岡山沿岸高潮浸水想定区域図(浸水深)

岡山沿岸高潮浸水想定区域図(浸水継続時間)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 防災砂防課 高潮浸水想定区域