ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 防災砂防課 平成30年7月豪雨の災害復旧事例(備中県民局)

平成30年7月豪雨の災害復旧事例(備中県民局)

平成30年7月豪雨の災害復旧事例(備中県民局)

砂防指定地 影谷川(総社市中尾地内) 砂防災害復旧<令和2年度完了>

 影谷川では平成30年7月豪雨の影響により水位が上昇し、石積護岸が崩壊する被害が発生しました。
 コンクリートブロック積による復旧工事を進め、令和3年2月下旬には工事が完了しました。
砂防指定地 影谷川(総社市中尾地内)

◆砂防指定地大武谷川(倉敷市真備町妹地内) 砂防災害復旧<令和元年度完了>

 大武谷川では堤防盛土の流出などの被害が発生しました。
 平成30年7月末までに盛土による応急復旧工事が完了、平成31年1月から本復旧工事に着手し、令和元年5月下旬に完成しました。
 復旧は、堤防、護岸ブロックを再構築するとともに、堤防法面をコンクリート、天端をアスファルトで覆う改良的要素も盛り込み、再度の災害防止を図っています。
砂防指定地大武谷川(倉敷市真備町妹地内) 

県道 倉敷美袋線(倉敷市 真備町 服部 地内) 道路災害復旧<令和元年度完了>

 平成30年7月豪雨による真谷川左岸の堤防決壊と冠水により県道倉敷美袋線の盛土部が崩壊し通行できなくなりました。
 排水作業による冠水解消後から復旧工事を進め、令和元年6月下旬には工事が完了しました。
県道 倉敷美袋線(倉敷市 真備町 服部 地内)

◆県道早島松島線(倉敷市鳥羽地内) 道路災害復旧<令和元年度完了>

 県総合流通センターや倉敷スポーツ公園へのアクセスにも利用される県道早島松島線では、豪雨の影響により道路法面が崩壊する被害が発生しました。
 被災直後から4車線のうち1車線を規制していましたが、現場作業が令和元年11月に完了し、交通規制を解除しました。
 復旧にあたっては、緩勾配での掘削により法面上部の不安定箇所を除去したのち、法枠工を施工して法面の安定を図りました。
県道早島松島線(倉敷市鳥羽地内)

◆県道鷲羽山公園線(倉敷市児島宇野津地内) 道路災害復旧<令和元年度完了>

 瀬戸内海や児島市街地、水島コンビナートを展望できる県道鷲羽山公園線(鷲羽山スカイライン)において、道路が崩壊する被害が発生し、
通行止めになりました。
 補強土壁や盛土等による復旧工事を進め、令和元年8月末に交通規制を解除しました。
県道鷲羽山公園線(倉敷市児島宇野津地内) 

トップページ 組織で探す 土木部 防災砂防課 平成30年7月豪雨の災害復旧事例(備中県民局)