ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 文化振興課 坂手洋二氏の功績等について

坂手洋二氏の功績等について

1 功績

 坂手洋二氏は、岡山市の出身で劇作家・演出家として優れた作品を発表し続けている。
 昭和58年、劇団「燐光群」を創設し、一貫して作・演出を手掛け、常に社会性を帯びたテーマを鋭い切り口で描き、高い評価を得てきた。
 平成3年1月に第35回岸田國士戯曲賞を受賞以来、平成12年及び平成15年の2度にわたる読売演劇大賞最優秀演出家賞、平成17年3月の第8回鶴屋南北戯曲賞など、劇作家及び演出家として数々の受賞に輝き、岡山県を全国にアピールするとともに、多くの県民に希望と感動を与えた。
 (おもな作品)
  「ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語」、「天皇と接吻」、「屋根裏」、「最後の一人までが全体である」、「だるまさんがころんだ」など。

2 贈呈式

平成17年5月27日(金曜日) 岡山県庁 知事室

3 受賞歴等

昭和55年     岡山県立岡山芳泉高等学校卒業
昭和59年     慶應義塾大学文学部国文学科卒業

昭和58年     燐光群創設
平成 3年     第35回岸田國士戯曲賞受賞
平成12年2月  第7回読売演劇大賞最優秀演出家賞受賞
平成15年1月  第37回紀伊国屋演劇賞個人賞受賞
   〃 2月  第10回読売演劇大賞最優秀演出家賞受賞
   〃  〃  第54回読売文学賞受賞
平成17年1月  第4回朝日舞台芸術賞舞台芸術賞受賞
   〃 2月  第12回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞
   〃  〃       〃      選考委員特別賞受賞
   〃 3月  第8回鶴屋南北戯曲賞受賞 

4 贈呈式現在の主な役職

劇作家・演出家(燐光群主宰)
日本演出者協会理事、
日本劇作家協会副会長

トップページ 組織で探す 環境文化部 文化振興課 坂手洋二氏の功績等について