ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対する抗議について

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対する抗議について

本日、ロシア連邦大統領宛てに、岡山県知事から次のとおり文書を送付しましたのでお知らせします。


 

 

抗  議  文

 

 

ロシア連邦大統領

 ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下

 

 去る2月24日、貴国は国際社会の賢明な外交努力にもかかわらず、ウクライナへの侵略を開始し、首都キーウをはじめ、ウクライナ全土への軍事攻撃を行っている。

 

 このことは、ウクライナの主権及び領土一体性を侵害し、武力の行使を禁ずる国際法の重大な違反であり、許しがたい暴挙である。力による一方的な現状変更を認めないとの国際秩序の根幹を揺るがすものとして、決して容認できるものではなく、厳重に抗議する。

 

 貴国が直ちに軍事侵攻を中止し、軍を完全かつ無条件で撤退させるよう強く要請する。

 

 202234

                                                                                     岡山県知事 伊原木 隆太

 

 

March 4, 2022

 

His Excellency Vladimir Vladimirovich Putin

President of the Russian Federation

 

On February 24, despite the wise diplomatic efforts of the international community, your country has launched an invasion of Ukraine, carrying out military attacks on the capital, Kyiv, and the entire country.

 

This is a serious violation of Ukraine's sovereignty and territorial integrity, a grave breach of international law prohibiting the use of force, and an unforgivable outrage. It shakes the very foundations of the international order, which does not permit unilateral change of the status quo by force. I strongly protest against this.

 

I firmly request that your country immediately cease the military invasion and withdraw your troops completely and unconditionally.

 

                                                                                  IBARAGI Ryuta

                                                                                  Governor of Okayama Prefecture

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対する抗議について