ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 若い世代に向けた子宮頸がん予防啓発リーフレット&アニメーション動画を制作しました!!

若い世代に向けた子宮頸がん予防啓発リーフレット&アニメーション動画を制作しました!!

 子宮頸がんについては、8年以上にわたりHPVワクチンの積極的接種勧奨が差し控えられていたため、県民の認識度が依然として低い状況です。
 他のがんとは異なり、20代30代の女性に多いがんで、性的接触によりHPVに感染して数年から十数年かけて進行するため、10代から正しい知識と予防行動を身に着けておくことが重要です。
 このたび、県では、県産婦人科医会及び県小児科医会と連携し、新たな啓発リーフレットとアニメーション動画を制作しました。
 また、家庭で話し合う機会が増える夏休み期間中は、集中的にTVやSNS等を通じた広告配信等により、啓発を強化することとしており、そのスタートアップとして7月22日、知事が県立岡山大安寺中等教育学校において、子宮頸がんに関するミニ講話を行う予定となっておりますので、お知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 若い世代に向けた子宮頸がん予防啓発リーフレット&アニメーション動画を制作しました!!