ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全国植樹祭とは

印刷用ページを表示する2022年3月28日更新

全国植樹祭とは

 全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深めるために、公益社団法人国土緑化推進機構と都道府県の共催により開催する国土緑化運動の中心的行事です。
 昭和25(1950)年に「第1回植樹行事並びに国土緑化大会(第21回大会からは「全国植樹祭」が正式名称)」として山梨県甲府市で開催されて以来、各都道府県において毎年春に開催されています。
 これまでの大会では、天皇皇后両陛下の御臨席を賜るとともに、県内外から多くの参加者を迎え、式典行事や記念植樹が行われています。
 岡山県では、昭和42(1967)年に金山山頂(岡山市)にて第18回大会を開催しており、令和6(2024)年には、57年ぶり2回目となる第74回大会を岡山市内で開催します。

お手植え

天皇皇后両陛下お手植え(第70回全国植樹祭(愛知県))