ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特産品 黒大豆

勝英地域の黒大豆

 勝英地域は岡山県における黒大豆生産の中心地で、現在約500haの作付けがあり、県内シェアの半分を占めている有数の産地です。

 黒大豆の取組は、昭和45年頃から始まり、昭和50年代に水田転作作物として作付け面積が拡大しました。また、地域ブランド「作州黒」として販路拡大を進めています。

 平成19年からは、黒大豆枝豆の生産も開始し、高品質の黒大豆枝豆の生産にも取り組んでいます。 

 作州黒イメージキャラクターの「くろまるくん」や、黒大豆枝豆イメージキャラクター「えだまるくん」とともに、勝英地域黒大豆・黒大豆枝豆のブランド力向上を進めています。

 

くろまるくんとえだまるくん

黒大豆ほ場   枝豆