ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特産品 ぶどう

勝英地域のぶどう

 勝英地域にはぶどう部会が4部会1組織(美作市4、勝央町1)あり、91戸、23.9haの産地となっています。昭和40年代頃からぶどうが栽培されており、現在はピオーネやシャインマスカット、オーロラブラックといった品種が主に栽培されています。

 主に簡易被覆栽培が行われており、加温栽培と冷蔵保存を組み合わせることで5月から12月まで出荷が行われています。特に加温栽培では県内トップクラスの品質を誇っており、市場から高い評価を得ています。出荷先は岡山県内の他、大阪や東京へも出荷されています。

 近年、簡易被覆栽培のオーロラブラックを盆前に出荷する技術やシャインマスカットを冷蔵し、12月に出荷する技術に取り組んでいます。

 

収穫前のオーロラブラック 冷蔵中のシャインマスカット

 【収穫前のオーロラブラック】   【冷蔵中のシャインマスカット】