ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特産品 白ねぎ

勝英地域の白ねぎ

 勝英地域の白ねぎ栽培は昭和50年から始まり、黒ボク土壌地帯の奈義町を中心として栽培が広がり、現在52戸、8.0haの産地となっています。

 出荷時期は7月~2月で岡山市場、大阪市場に出荷しています。

 晴れの国岡山農協勝英統括本部からの定植機の貸出や苗の共同購入が行われており、初めての方でも栽培に取り組みやすくなっています。

白ねぎほ場