ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 農業(きっずぺーじ)

農業(きっずぺーじ)

農業

1 農業産出額(のうぎょうさんしゅつがく)の推移(すいい)
 
岡山県(おかやまけん)では、1年間にいったいどれくらいの米や野菜(やさい)や果物(くだもの)などが作られているんだろう? また、それは毎年どのように変(か)わっていっているんだろう?
※農業産出額って?
農家が1年間に作った農作物(のうさくぶつ)(米、野菜、果物、肉類(にくるい)など)をすべて販売(はんばい)した時の総販売額(そうはんばいがく)のことです。


2 農業産出額の内訳(うちわけ)
 
ももにブドウにジャージー牛・・・お米もたくさんとれるっていう話だけれど、岡山県では1年間にどんな作物(さくもつ)がどれくらい作られているんだろう?

3 農家数の推移
 
岡山県で農業をしている家の数は、一体何件(なんけん)くらいあるんだろう?

 

1 農業産出額の推移

農業産出額の推移米農家

資料(しりょう):生産農業所得統計(せいさんのうぎょうしょとくとうけい)
 (農林水産省(のうりんすいさんしょう))

岡山県(おかやまけん)の農業産出額は、令和(れいわ)2年では1,414億円(おくえん)となりました。
 
47都道府県(とどうふけん)の中では、23番目に多い金額(きんがく)でした。

ダウンロード(農業)  [Excelファイル/296KB]

 

2 農業産出額の内訳

農業産出額の内訳

資料(しりょう):生産農業所得統計(せいさんのうぎょうしょとくとうけい)
 (農林水産省(のうりんすいさんしょう))

令和(れいわ)2年の岡山県の農業産出額は1,414億円でした。
 
岡山県で最(もっと)も産出額の多かったのは米で、284億円でした。
  岡山県では、朝日(あさひ)、きぬむすめ、コシヒカリ、ヒノヒカリ、あきたこまち、アケボノ、雄町(おまち)などといった品種(ひんしゅ)の米がつくられています。
 
次(つぎ)に多いのは、果実類(かじつるい)で、白桃(はくとう)、マスカット、ピオーネなどで264億円でした。
 
そのほか

卵(たまご)が228億円でした。卵をふくめたにわとりでは、米より多い322億円でした。


野菜類(やさいるい)は、なす、トマト、白菜(はくさい)などで223億円でした。
 

ダウンロード(農業産出額の内訳)  [Excelファイル/18KB]

3 農家数の推移

岡山県農家数の推移

資料(しりょう):農林業センサス結果報告書(のうりんぎょうせんさすけっかほうこくしょ)
 (岡山県統計分析課(おかやまけんとうけいぶんせきか))

 

岡山県(おかやまけん)で農業(のうぎょう)をしている家の数は、へってきています。
 昭和(しょうわ)60年には12万1,757戸(こ)あった農家数(のうかすう)27は令和(れいわ)2年には5万735戸となりました。
 
ちなみに、岡山県の総世帯数(そうせたいすう)は、平成27年には77万2,977世帯(せたい)あったので、約(やく)8%の家が農業をしていたことになります。

ダウンロード(農家の数)  [Excelファイル/34KB]


トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 農業(きっずぺーじ)