ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 指導監査室 非常災害対策の徹底及び避難確保計画の作成について

非常災害対策の徹底及び避難確保計画の作成について

非常災害対策の徹底及び避難確保計画の作成について

 令和2年7月4日に、熊本県球磨郡球磨村の特別養護老人ホームにおいて、豪雨による河川の氾濫により多数の利用者が犠牲となる痛ましい被害がありました。
 これを受けて、県指導監査室から、県が所管する高齢者福祉施設、障害者福祉施設等あてに次のとおり事務連絡を発出したところです。
 高齢者福祉施設、障害者福祉施設等においては、事務連絡のとおり改めて非常災害対策に万全を期するようお願いいたします。
 特に、「避難確保計画」の作成を義務付けられている施設で現在未作成の場合は、市町村地域防災計画を所管する市町村と協議の上、至急、「避難確保計画」を作成するようにしてください。

【R2.7.15】事務連絡(高齢者福祉施設あて) [PDFファイル/209KB]

【R2.7.15】事務連絡(障害者福祉施設あて) [PDFファイル/411KB]

 ○「避難確保計画」作成については、関係資料を次の岡山県保健福祉部保健福祉課ホームページへ掲載しておりますので参考にしてください。

  【保健福祉課ホームページ】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 指導監査室 非常災害対策の徹底及び避難確保計画の作成について