ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ドライTMRを用いた和牛の発育改善

本県では、良質な和牛子牛の生産を推進するため、JA西日本くみあい飼料と連携し、飼料の内
容や給与方法などの研究を行っています。
今回、和牛子牛育成のために開発されたドライTMRを用いた試験及び効果を紹介いたします。
なお、本内容は2021年6月2日に日本農業新聞でも紹介されています。
また、ドライTMRの給与体系は最後にお示ししております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)