ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

作 物

水 稲

元気に泳ぐアイガモ

 南北に広いという真庭地域の気候と自然を生かして、「あきたこまち(極早生)」「ヒメノモチ(極早生)」「コシヒカリ(早生)」「きぬむすめ(中生)」など極早生から中生まで幅広い品種が作付けされています。また、牡蠣の殻を土づくりに活用する真庭里海米、アイガモ農法による有機栽培米など資源循環型農業による米づくりも行われています。

栽培地域:真庭市全域
収穫時期:9月上旬~10月上旬

豆 類

上向きに実るササゲ ツヤのある白小豆粒

 南部の北房、落合地区では、黒大豆が栽培されています。また、湯原地区では特産青大豆「キヨミドリ」が栽培されており、味噌と豆腐に加工されています。久世、勝山地区では、高級和菓子に用いられる白小豆や、赤飯に使われるササゲが栽培されています。

栽培地域:真庭市南部
収穫時期:8月中旬(ササゲ)、10月下旬(青大豆、白小豆)、11月下旬(黒大豆)

ソバ

ソバの花

  川上、湯原地区はソバの栽培が盛んであり、秋にはソバ畑一面に白い花が咲きます。

栽培地域:真庭市北部
収穫時期:10月中旬