ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

花 き

ソリダゴ

ソリダゴ栽培ほ場 淡い黄色のソリダゴ

 年間通じてフラワーアレンジメントの花材として根強い人気があり、添え花としての需要があります。ハウス栽培が多いですが、露地栽培も可能です。一度株を購入すると挿木で増殖ができるため、種苗費が比較的安価です。電照などで開花調節をすることによって、同一株から年間2回収穫できます。新規栽培者に好適な品目として栽培を推進しています。

栽培地域:真庭市(蒜山、湯原、久世)
収穫時期:5月~12月

クレマチス 和名:てっせん

紫色のクレマチス

 切り花栽培のクレマチスは全国的にも珍しく、全国有数の産地となっています。ハウスで栽培され、開花調節技術の確立により長期間の出荷が可能です。最近では茶花としての需要だけでなく、フラワーアレンジにも用途が広がっています。初夏をつげる花として、葦(ヨシ)に絡ませた涼しげな姿が魅力です。

栽培地域:真庭市(勝山)
収穫時期:4月~11月

小ぎく

小ぎく栽培ほ場 久世で生産が盛んな小ぎく

 盆・彼岸などの需要期になくてはならない品目の1つです。露地での栽培が可能で、資材も他の品目と比べて揃えやすいため、新しく栽培を始める方にお勧めです。親株を購入し、挿木で増殖して栽培します。市場への出荷だけでなく、直売所でも需要がある品目です。

栽培地域:真庭市(久世、落合)
収穫時期:7月~9月

りんどう

青色のリンドウ

 夏季冷涼な気候を活かして、色鮮やかなりんどうが栽培されています。りんどうは露地での栽培が可能で、苗を植えてから4~5年間収穫することができます。また、品種を組合せることで長期間出荷が可能です。花持ちが大変よく、青(紫)、白、ピンクなど花色もバラエティに富み、フラワーアレンジメントにも使用されます。

栽培地域:真庭市(蒜山、勝山)、新庄村
収穫時期:7月~11月

ラークスパー 和名:千鳥草

岡山県オリジナル品種の青色のラークスパー

 フラワーアレンジメントに欠かせない花材として強い人気があります。ハウスで栽培されています。単位面積当たりの収穫量が多いことが特徴です。岡山県はラークスパーを県のブランド品目として栽培を推進しており、県南産地とのリレー出荷を行っています。花色は白、ピンク、ブルー、ライラックなど淡い上品な色が特徴です。

栽培地域:真庭市(蒜山)
収穫時期:6月、10~11月