ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 子宮頸がんの予防について

1

2

3

おかやまVTuberももことキビト

2019年9月制作

3分でわかる!子宮頸がんの予防対策について

2021年10月放送 「天神サタデー」

 

1

2021年12月改訂(2019年8月作成)


子宮頸がんを予防しましょう!

印刷用ページを表示する2022年7月20日更新

(NEW!)子宮けいがん予防に関する動画を見てみよう♪

    キャラクターボイス紹介

「みんなで取り組む子宮けいがん予防!」(2022年7月制作) 
【内 容】
 若い世代が、子宮頸がんについてあまり知らない女子中学生とVTuberキャラクターとの対話を通じて、病気の現状や予防方法を一緒に学び自分自身の問題として考えることのできる等身大の親しみやすいストーリー展開で、気軽に楽しみながら見ていただけます。
 キャラクターボイスは、人気声優の芹澤優さん(ももこ)、伊東健人さん(キビト)、岡山県出身のまつきりなさん(マッキーナ)が担当します。(7分20秒) 

(NEW!)リーフレット「子宮けいがんってなんなん!?」も読んでみよう♪

 県では、救える命を救うため、子宮頸がん予防に重点的に取り組んでおり、その一つとして、予防に関して正しい知識を知って、自らがん予防に取り組んでもらうためにリーフレットを作成しました。
 子宮頸がんの予防方法は「HPVワクチンの接種」と「子宮頸がん検診」です。
 特に、HPVワクチンは公費で受けることができる定期接種ですが、対象者に直接お勧めしていなかった期間があったため、適切に情報が伝わらず接種の機会を逃している方もおられます。
 ご家族でこのリーフレットを読んでいただき、ワクチンのメリットやデメリットを知った上で、接種するかどうかご検討くだされば幸いです。

     バナー 

 

 

二つ折版 [PDFファイル/4.07MB]

 

単ページ版 [PDFファイル/5.98MB]  

 

 

 

 

       

 

\ 子宮頸がんは予防できるがんです /

 日本では毎年1万人以上の女性が子宮頸がんにかかり、約3千人の方が亡くなっています。また近年、罹患数・死亡数ともに増加傾向にあり、特に20代から30代の若い女性で急増しています。
 多くの若い女性が子宮頸がんにかかり、妊娠ができなくなったり、命を失っている現状は非常に深刻です。

 子宮頸がんは予防できるがんです!

 子宮頸がんの予防方法は
 「HPVワクチンの接種(一次予防)」 「子宮頸がん検診(二次予防)」 です。

 子宮頸がんについて正しく理解し、子宮頸がんを予防しましょう!

(1)子宮頸がんについて

 最初に、子宮頸がんとはどのような病気かを知りましょう。

 1

 

(2)HPVワクチンの接種

 子宮頸がんの一次予防=「HPVワクチンの接種」です。
 HPVワクチンを接種することで、子宮頸がんを予防することが期待されます。

 2

 

(3)子宮頸がん検診

 子宮頸がんの二次予防=「子宮頸がん検診です。
 子宮頸がんは20代から急増しているので、20歳から検診を受けることが大切です。

 1

 

  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 子宮頸がんの予防について