ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 岡山県道徳教育郷土資料集(中学校)授業パッケージ

岡山県道徳教育郷土資料集(中学校)授業パッケージ

 「特別の教科 道徳」では、一人一人の生徒が、答えが一つでない課題に道徳的に向き合う「考え、議論する道徳」へと質的に転換し、道徳教育の充実・強化を図ることが求められています。
 県教育委員会では、平成7年度及び平成12年度に、郷土岡山について深く理解し、郷土を愛する心豊かな生徒を育成するため、道徳教育用郷土資料集を刊行いたしました。
 このたび、この資料集をより一層活用していただくため、内容や構成について見直し、改訂版として「岡山県道徳教育郷土資料集(中学校)授業パッケージ」を作成いたしました。
 道徳教育の特性に鑑みれば、地域の特色を生かせる地域教材は、生徒にとって特に身近なものに感じられ、教材に親しみながら、ねらいとする道徳的価値について考えを深めることができると考えております。
 道徳科の目標を実現されるよう、この授業パッケージの目的を十分に理解して、大いに活用されることを期待します。

【一括版】岡山県道徳教育郷土資料集(中学校)授業パッケージ

【分割版】岡山県道徳教育郷土資料集(中学校)授業パッケージ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 岡山県道徳教育郷土資料集(中学校)授業パッケージ