ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 ~別室指導、ICTの活用~ 「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」増補版を作成しました。

~別室指導、ICTの活用~ 「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」増補版を作成しました。

~別室指導、ICTの活用~ 「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」増補版を作成しました。

~別室指導、ICTの活用~ 岡山型 長期欠席・不登校対策スタンダード 増補版

岡山県教委では、平成31(2019)年に長期欠席・不登校対策に向けた学校の対応力向上を目的に「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」を全校に配布し、全県で統一的な対策に取り組んでいます。
 スタンダードに基づく組織的な対応とスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー等の専門家の活用による早期対応が強化されたことにより、1,000人あたりの不登校児童生徒数について、小・中学校で全国平均を下回るなど、一定の成果が見られました。(令和2年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果より)
 また、令和元年度より、学校が児童生徒にとって安心できる「居場所」となることを目指し、専用教室(別室)を活用した不登校対策別室指導実践研究を進めており、実践研究校においては、児童生徒との「つながり」を切らないためのICTを活用した不登校対策にも積極的に取り組んでいます。個々の状況に応じた学習支援や生活支援がより細かく行えるため、別室利用者の9割に欠席日数の減少や学校で過ごす時間が増えるなどの改善傾向も見られました。
 増補版では、別室の運営やICTの活用事例等、実践研究校の様々な取組を紹介しています。今ある別室の機能をさらに充実させたいという学校や、これから別室指導をスタートするという学校の参考となり、児童生徒の居場所づくり、絆づくべりの一層の充実のため各学校での活用が進むことを期待します。
 併せて、「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」の説明資料も掲載いたしますので、有効にご活用ください。

○~別室指導、ICTの活用~「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」増補版の内容
 □別室のスタートに向けて
  ・全教職員の意識の統一 ~校内支援体制の整備~
  ・支援内容の共有 ~長期・短期目標の設定~
  ・安心して過ごすための居場所作り ~別室の環境設定~
  ・適切な支援を行うための準備 ~児童生徒のアセスメント~
 □別室指導の一年間
 □別室利用1日の流れ(小学校)
 □別室利用1日の流れ(中学校)
 □不登校対策としてのICTの活用例
 □別室利用、ICTの活用について ~児童生徒、保護者、教職員へのインタビュー~
 

○ダウンロードはコチラ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 ~別室指導、ICTの活用~ 「岡山型長期欠席・不登校対策スタンダード」増補版を作成しました。